2012年

7月

07日

あらゆる意味でスペインの最終兵器"Corpore"

スペインの"自称"ポストハードコア/メタルコアバンド"Corpore"

インディーズレーベルには所属しているらしいのでアマチュアではない。

アルバムも何枚かリリースしているみたいなので新人でもない。

 

音楽性の話よりも前に、まずはこちらの画像をご覧いただきたい。

 

この、どうしようもなくダサいジャケ絵。

これでも2012年リリースの音源なのだから救い難い。

2000年代を10年以上も過ぎたこの時代に、ここまでダサいジャケ絵が存在するとは…

誰がこのジャケ絵で音源を買う気になるのか…あ、俺か(笑

 

ジャケ絵もジャケ絵なら、音楽性も驚愕の一言。

まずは下のプレイヤーから2曲目の"Ya No Queda Tiempo"を聴いていただきたい。

あのジャケ絵からこの音が出てくると誰が想像できただろうか!

自称通りメタルコアだし、それも今風なトランスコアだし。

ジャケ絵から想像するに、古くさいメタル系だよな。

 

ただそれだけで終わらないのがこのバンドの凄まじいところ。

次の3曲目"Letal"を聴くと…

なにこの猛烈にクサいメロディック・メタルは!?

"自称"メタルコアバンドじゃなかったっけ?

自分の立ち位置を完全に見失ってますよ、あなた達。

ただ、これが異様にカッコイイもんだからクレイジーと言っていい。

 

…というかさ、メタルコアやめたら?(笑

 

そして、真のクレイジーさは4曲目"Restart"で発揮!

たぶん、本人達に真剣にメタルコアをやろうとしたんだろうな。イントロのビート感とかブレイクダウンの導入とか、涙ぐましい努力の形跡が楽曲のあちこちに散見されるわけですよ。

でも、なぜかメロディック・メタルになっちゃうわけだ(笑

そりゃあね、これだけクサいメロディを導入したらメタルコアは無理でしょ。

中盤過ぎには苦し紛れにブレイクダウンとトランス的要素を連打。

でも、メロディック・メタル(笑

これがかなりメランコリックでいいし、何よりカッコイイ!

 

いったいこのバンドは何をやりたいのでしょうか?

現在ヘビロテ中!

Twitteやってます!